【カロリーママ】アプリの使い方~メリット・デメリットを解説

【カロリーママ】アプリの使い方~メリット・デメリットを解説 ダイエットアプリ

カロリーママ」アプリを使ってみた感想とレビューです。

カロリーママって使いやすいの?実際はどうなんだろう…

ということが気になる人も多いですよね。

食事のカロリー計算などが手軽にできるということで使用していたんですが、メリット・デメリットもあるので、

  • 今から使ってみようと思っている
  • 使い方がよくわからない

という人はこの記事でその悩みを解決できますよ!

実際の画面を使って説明していくよ~

スポンサーリンク

カロリーママの使い方と流れ

カロリーママの使い方はとても簡単です。

  1. 起動する
  2. 体重などを入力
  3. 活動量を選択
  4. 目標設定
  5. スタート!

この5つのステップですぐに使うことができます。

まずは下記のように、体重や性別などの基礎情報を入力します。

カロリーママの使い方と流れ

そうするとすぐに

  • 消費カロリーの目安
  • 摂取カロリーの目安

が算出されます。

カロリーママの使い方と流れ2

目標体重に応じて目安も変わるから、その人に合わせたプランが作れるね

これだけですぐに使い始めることができます。

カロリーママのメリット

カロリーママを使ってみて良かった点は、

  1. 食事記録がスムーズ
  2. AIによるアドバイス
  3. グラフによる管理
  4. ローソン商品で置き換え
  5. 課金要素がない

この5つです!

どんな感じなのか説明していくよ~

食事入力がスムーズ

こういったダイエットアプリでは、食事の入力が1番大事ですよね。

カロリーママはシンプルなので、朝昼晩にわけて

食事入力がスムーズ

食べたものをそのまま入力していくだけでOKです。

たとえば「食パン」であれば、

食事入力がスムーズ2

上記のように山崎製パンやフジパンなど市販の商品もあらかじめ登録されているので、わざわざ自分で数値を入力する…という手間が省けます。

AIがアドバイスをくれる

カロリーママ最大のメリット。

それは「AIによるアドバイス」です。

その日食べたものを入力すると、その都度アドバイスをくれます。

AIがアドバイスをくれる

栄養バランスが良かった時には小躍りしているカロリーママさんが見れて、「バッチリです!!」とお褒めの言葉をくれますよ。

これでモチベも上がるかも!?

AIがアドバイスをくれる2

上記のように、足りなかった栄養素などもピンポイントでアドバイスしてくれるので、次回の食事に活かしやすいですね。

グラフで各項目が管理できる

消費カロリーや体重、歩数などをグラフで一括管理できるので見やすいです!

グラフで各項目が管理できる

ただアプリの動作が重いのか、この画面を開くと固まってしまうことが多々ありましたのでそこは残念でした…。

ローソンの商品で置き換え

カロリーママはローソンとコラボしているので、ポンタカードを登録して使うこともできます。

1食分をローソンで売っているロカボ商品に置き換えるプログラムもあったけど、私は使いませんでした…。

そもそもローソンにはそんなに行かないしね。

有料ではないので課金要素がない

カロリーママは有料ではなく、また課金要素も一切ありません

なのでしつこく「〇〇プランを使いませんか?」みたいな勧誘もないですよ

カロリーママのデメリット

もちろんすべてが最高!なんてアプリはないので、カロリーママにもデメリットがありますよ。

  • 写真解析はイマイチ
  • 食品の種類を増やしてほしい
  • 消費カロリーが多すぎない?

実際に使ってみて感じたデメリットはこの3つ!

写真解析はイマイチ

カロリーママには、写真を撮影するだけで自動的に解析してカロリーを表示してくれる機能があります。

これだけを聞くと「めっちゃ便利じゃん!」と思うんですが、その精度はまだイマイチです…。

試しに魚のすり身を使ったコロッケを撮影したんだけど…

写真解析はイマイチ

「素揚げ」と表示されてしまいました。「揚げもの」であることは認知できているみたいなんだけど、そこから細かい分類は苦手なようです。

まだAI自体が発展途上だし仕方ないよね

なので写真解析は使いませんでした。

市販食品の種類を増やしてほしい

カロリーママに登録されている食品の種類は決して少ないわけではありません。

だけど「あすけん」などと比べると

ちょっと少ないんじゃないかな…?

と感じましたね。市販の食品を全て登録するのは大変だろうけど、できればもう少し種類を登録してほしいな…

消費カロリーが多い?

カロリーママで表示されてる「消費カロリー」なんですが、私の生活強度は「低」だけど消費カロリーが多すぎるんじゃないかな?と思いました。

消費カロリーが多い?

こんな感じで一目でわかるのは嬉しいんだけど、

私はそんなにカロリー消費できてないと思うよ…?

なのであくまでも「参考程度にする」といった感じでしょうかね。

そして1番気になるのは「痩せる」かどうかだけど、実際はどうなんでしょうか?

痩せるとは限らない

カロリーママを使えば痩せれる!とは限りません。

これはカロリーママに限らず他のダイエットアプリでも一緒!

カロリーママには「歩数計」などの機能もついているので便利だけど、あくまでもカロリーコントロールができるアプリなので、「痩せるための補助」として使うようにしましょう!

痩せるかどうかは自分の意思次第!アプリに依存してたら絶対に無理だからね…。

まとめ:カロリーママアプリのメリット・デメリット

カロリーママアプリを使ってみても、特に大きな不具合などはありませんでしたが、wifiに繋いでいても動作が重く感じてしまいましたね。

ただカロリー計算ができるアプリの中では上位に入る使いやすさだと思います!

他のアプリが気になる人はこちらも必見。

タイトルとURLをコピーしました